Video Library

Craig Newby – Code Hopping

「7人制と15人制の違い」

元グリーンロケッツのコーチとして務めたクレイグ·ニュービーが、7人制と15人制の違いについて話しています。

クレイグ·ニュービーが考える「7人制から15人制に転向するときに難しかったこと」「7人制から15人制に転向しようと思っている選手はどのようのことに注意したほうがいいのか」を教えてくれています。

メンバー限定コンテンツですので、メンバーの方はログイン後にご覧いただくことができます。

 

Athletes swapping back and forth between 7s and 15s rugby is becoming more common.

With the rise of the sevens game and the success in sevens from non Tier 1 country’s, the managing of players that play both is a rising challenge.

We sit down with one of the very few All Blacks who played both 7s and 15s for his country, Craig Newby.  A loose forward in the 15s game and a prop in the 7s game, Craig gets personal on his success and challenges he had when code hopping. He offers thoughts and tips to coaches and players alike to best manage the transition.

It might be simpler than you think.

このビデオにアクセスする権限がありません。

コメントを残す