Contributors

Nick Bishop

ニック・ビショップ

ラグビー アナリスト・スポーツ・ジャーナリスト

ラグビー アナリストであり、グラハム・

ヘンリー(1999-2002)、

マイク・ラドック(2004-2006)、スチュアート・ランカスター(2011-

2015)のアドバイザーを務める。2001年のブリティッシュ&アイリ

ッシュ・ライオンズのオーストラリア遠征にも同行し、グラハム・

ヘンリーと共に初めてのラグビー書籍を書き上げた人物。彼のプロフィール及び記事はこちら(リンク)

Recent Articles

セットピースアタックにおける先進的改革

2019年のシックス・ネイションズ開幕前、エディー・ジョーンズはトーナメントをより面白くしようとメディアに火をつけた。彼が指揮するイングランドのチームでウイング兼フル more

レッドゾーンでのイングランドのキッキングゲーム – トゥイッケナムの試合から

 

2016年始めにエディー・ジョーンズが監督となって以降、イングランドのキッキングゲー more

ルールの「曖昧な部分」をモールディフェンスで効果的に利用する方法

 

2017年2月、イタリアがイングランドの攻撃を混乱させたことで知られた試合がある。イ more

セットピースからアタックの順序を組み立てる ー ジョー・シュミット流

どのレベルのコーチングでも、セットピースからのアタックは「強烈なパンチ」を与えるためだと考える傾向にある。目の前にスキがあれば、自分た more

ワンツーパンチ:レッドゾーンのディフェンスをどうやって突破するか

 

 

アメリカンフットボールでは、相手ゴールライン前20メートルエリア、つまりレッドゾーンでのディフェンスをどうやっ more