Contributors

Nick Bishop

ニック・ビショップ

ラグビー アナリスト・スポーツ・ジャーナリスト

ラグビー アナリストであり、グラハム・

ヘンリー(1999-2002)、

マイク・ラドック(2004-2006)、スチュアート・ランカスター(2011-

2015)のアドバイザーを務める。2001年のブリティッシュ&アイリ

ッシュ・ライオンズのオーストラリア遠征にも同行し、グラハム・

ヘンリーと共に初めてのラグビー書籍を書き上げた人物。彼のプロフィール及び記事はこちら(リンク)

Recent Articles

スーパーラグビー・アオテアロアでの「新しい」ルールがクリーンアウトで引き起こす問題について

まずこの記事のタイトルについて説明したい。ブレイクダウンでの新しいルールができたわけではない。しかしながら重要視される部分に大きな変化があり、またレフリーによる解釈も厳しくなった結果 more

攻撃で長いラックを組む方法

 

ラグビーでボールを手にしている時には、ラックの長さが重要となる局面がいくつかある。私が4年ほど前ラグビーサイトに書い more

1-4-4-4-1をプロのレベルでどう使うか

1-4-4-4-1の攻撃パターンは理論的には素晴らしい。しかしプロ、アマにかかわらずその背景に more

セットピースアタックにおける先進的改革

2019年のシックス・ネイションズ開幕前、エディー・ジョーンズはトーナメントをより面白くしようとメディアに火をつけた。彼が指揮するイングランドのチームでウイング兼フル more

レッドゾーンでのイングランドのキッキングゲーム – トゥイッケナムの試合から

 

2016年始めにエディー・ジョーンズが監督となって以降、イングランドのキッキングゲー more