Contributors

Kyohei Morita

森田恭平

Kobe Steelers Coach

現役時代のポジション:スタンドオフ

2004年に日本代表に選出され8キャップを獲得。スタンドオフとしては戦後最年少で日本代表キャップを獲得した。大学を卒業した2006年からは、神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入し、2016年まで活躍した。現役時代は、爆発的なロングキックと高速パスでゲームを組み立てる選手として知られていた。

2018年度シーズンは神戸製鋼コベルコスティーラーズのBKコーチ(スキル&デベロップメント)に就任し、同チームの優勝を裏で支えた人物の一人となった。