Contributors

Gregor Townsend

グレガー・タウンゼンド

スコットランド代表ヘッドコーチ

グレガー・タウンゼンドは、グラスゴー・ウォリアーズでの5シーズンの経験を経て、2017年スコットランド代表のヘッドコーチに就任した。最終的にはレンスターに敗北を喫する結果となってしまった2014年のプロ12(ケルティックリーグ)決勝進出の前にも、2012年度シーズンのプレーオフ進出など、就任後からすぐにスコットランド勢には大きな影響を与えた。

タウンゼンド率いるグラスゴーは、2015年のギネス・プロ12にて3113でマンスターを破り、優勝トロフィーを手にすることとなった。彼の最後の年は、ヨーロッパ・チャンピオンシップ・カップでチームとしては初めての準々決勝まで進出した。

タウンゼンドは、グラスゴー在籍中、ギネス・プロ12のシーズン最優秀コーチにも2度選ばれている。

タウンゼンドはアンディ・ロビンソン体制だった2009年から2012年にかけてスコットランド代表のアシスタントコーチも務めていた。

スコットランド代表としては82キャップを獲得し、ブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズとしては2ャップを獲得した。タウンゼンドは、ガラRFCに所属後、イングランドのノーサンプトン・セインツに所属、その後、フランスのブリーヴに所属していた。

また、スーパー12時代にシャークスにも所属し、その後、2004年度シーズンにはフランスのモンペリエ・エロー・ラグビーでもプレーした。2005年には、もともと2000年にプレーしていたボーダーズに選手兼コーチとして戻った。

Recent Videos

Gregor Townsend – Attack Fundamentals 2

グレガー・タウンゼンド:「アタックの基本の動き~後半」

こちらは、2月14日にリリースされた、シリーズの続きです。引き続き、スコットランド代表の2009年~2012年にバックスコーチ、そして201 more

Gregor Townsend – Attack Fundamentals

グレガー・タウンゼンド:アタックの基本

基本をしっかり練習すればするほど、プレッシャーのかかる状況下でも、効果的にその動きをすることができます。キャッチとパスのテクニックの部分は、ディフェンスを入 more