Articles

What’s Eddies secret?

エディー・ジョーンズの秘密は?

eddies_secret_bodyエディー・ジョーンズ氏はどこへいっても成功します。エディー・ジョーンズ氏は我々のサイトのビデオ寄稿者であり、またファンであるため、ザ・ラグビー・サイトは数年に渡り彼のことを深く知るようなりました。ラグビーの知識人としての人間性およびコーチとしてどのように活動しているかを見ることが出来ました。

もちろん彼の今までの数多くの良い成績は一つの理由で片付けられるものではありません。南アフリカ代表、ブランビーズ、オーストラリア代表、サラサンズ、サントリー、日本代表、また先週末のイングランド代表チームでも成功しています。ただし我々は彼の成功の大きな秘訣を一つ見つけました。

Intensity(インテンシティ/激しさ)

エディー氏は現在56歳です。体重は選手と比べると50kgも軽く、はるかに背も低く、心臓の調子も怪しいのです。それなのに、イングランド代表とオーストラリア代表との試合前のウォームアップに革靴で選手と一緒に狂ったかのようにラックにぶつかっていくのです。いったい何をしていのでしょうか?

What does it achieve?
いったい何が目的なのか?

エディー氏が選手と一緒にやって選手に厳しい言葉で励ますインテンシティは一つのことに繋がります。選手の自信になるのです。

His intensity equals player belief
彼のインテンシティ=選手の自信

選手たちは彼のことを信じているのです。どんなことにもインテンシティを持って取り組みます。彼の分析力、構成力、ドリルと戦略においてもそうです。成功するチームを作ることにインテンシティをもって取り組んでいるので、彼がすること、言うことを選手たちが信じています。コーチとして良い成績を残したければ、いかに15人の男(または女)を一つになって行動させるのです。

成功しているチームは一心同体で動きます。メンバー個々に迷いがなく、それが自分にとって一番良い方法だと信じているのです。

エディー氏にはすべてをチームに捧げるようなインテンシティを持っているため、チームが一つになります。トゥイッケナム・スタジアムでスーツを着用し、インテンシティを持ち、声も出して、テンションを上げていました。そのインテンシティこそがコーチとして成功するコツなのです。

彼の考え方を深く知りたい方は、ザ・ラグビー・サイトに彼の準備の仕方などのビデオが数多くあります。