The Rugby Site

ザ・ラグビー・サイトでは世界最高峰のコーチ陣と選手達があなたを支えています!
ラグビーのトップコーチや選手から送り出された275以上のビデオをみて学びましょう。

Top New Zealand Coaches

オールブラックスのワールドカップ優勝時のスタッフ、ウエィン・スミスとグラハム・ヘンリーを始め、
ウェールズ代表ウォレン・ ガットランド監督、アイルランド代表ジョセフ・シミット監督とマイク・
クロンコーチを含む、ニュージーランドのトップコーチのコンテンツがご覧いただけます。
最高峰のコーチ達の指導をあなたのチームにも!

Top New Zealand Players

ワールドカップ優勝時キャプテン、リッチー・マコウ選手、ワールドカップMVP選手、ダン・カーター選手、
ワールドカップ2回優勝時の選手、コンラッド・スミス選手やオーウェン・フランクス 選手、そして日本代表の
新アシスタント・コーチのベン・ヘリングなどを含む、ニュージーランドの伝説の選手のコンテンツをあなたに!
最高峰選手達のアドバイスをあなたのチームにも!

Top World and Japan coaches and players

元日本代表監督エディー・ジョーンズを始め日本代表新監督ジェイミー・ジョセフ、USAラグビー7人制の
コーチ、マイク・フライデー、元スコットランド代表、グレガー・タウンズエンド、南アフリカの伝説の
選手ビクター・マットフィールド 、ウェールズ代表キャプテン、サム・ウォーバートンなどなどの
コンテンツ視聴が可能です。
世界の最高峰をあなたのチームに!

Latest Videos 最新ヴィデオクリップ全部のヴィデオを見る

小野澤宏時&菊谷崇が教えるコーディネーショントレーニング

日本代表の活躍によるラグビー人気の上昇と共にBring Up Rugby Academy も今まで以上に盛り上がってきています。

コロナ禍の中、オンラインレッスンなどを取り

Nick Stiles – Breakdown Hook Shield Drill

「ブレイクダウン パッドをクリーンアウト」

 

ラグビーはコンタクトスポーツですが、フルコンタクトすると怪我をする可能性が高くなって


Nick Stiles – Approach to the Breakdown

「ブレイクダウンに入るコース」

 

過去にはクボタスピアーズ、そして現在は近鉄ライナーズでフォワードコーチを務めるニック・スタイルズ

Conrad Smith – Midfield Defence

「CTB(センター)のディフェンスドリル」

 

センター(12番、13番)としてはディフェンスは難しいですよね?時によって、相手の人

About Us ザ・ラグビー・サイトについて

Rugby Site Promo – Kikutani

2011年ラグビーW杯で日本代表キャプテンを務め、日本代表通算68キャップを獲得した菊谷崇選手が、ザ・ラグビー・サイト・ジャパンに協力してくれることになりました!
早速、菊谷選手か

The Rugby Site Japan

ザ・ラグビー・サイト・ジャパンでは、220本以上の字幕入りビデオをご視聴いただくことができます!ワールドカップでは素晴らしいプレーがすでにたくさんありましたね。プレーの詳細や

Special Offers

30% OFF!

このテキストはダミーです。ザ・ラグビー・サイトはラグビーに携わる全ての方々がラグビー界最高の選手やコーチ陣から学ぶ助けを得るためのものです。主な人々は、下記の通りです。

home-register-now-btn

Featured School/Club

ラグビーキッズ:ミニラグビーをはじめよう!

featured-index日本では子供たちの成長に合わせ、安全で楽しくラグビーができる環境が整っています。
トップリーグは激しい接触を伴う15人制の競技ですが、他にも子どもの年齢や体力、発達段階に合わせて、子供が安全にプレーできるようにルールがmore